無利息 キャッシング

無利息でキャッシングできる?

  このページでは無利息キャッシングする方法をお伝えしています。無利息キャッシングは、初めてお金を借りる人、20万円くらいの少額キャッシングの時には利用した方がベターなサービスです。利息無しでお金を借りれるので、上手に利用すればすごく(お得)に借りることができます。しかし、色々な条件がありますし、その条件をクリアできないと、逆に返済額が高くなるということも起こり得ます。事前に把握しておくことで防止できることばかりです。返済額を無くしたい、少しでも減らしたいという方は、ご一読ください。

無利息キャッシングがあるカードローン会社はここ!

無利息キャッシングは冒頭にもあるように、初めてキャッシングを利用する人や、少額での融資を利用したい人にとても嬉しいシステムです。

もしも、「一時的にお金を借りたい」「すぐに返せるあてがある」など、使用目的や少額だけ利用したい場合は次のような無利息キャッシングのサービスがある会社から選んで利用するのが一番です。 では無利息サービスのあるカードローンを実際に見てみましょう。

調べた結果、消費者金融では4社、銀行では主要なところで4行ありました。

銀行カードローン

  • 新生銀行カードローン レイク
  • ジャパンネット銀行
  • 楽天銀行スーパーローン
  • 住信SBIネット銀行(スタンダードコース・プレミアムコース)

消費者金融

  • プロミス
  • アコム
  • ノーローン
  • アイフル
消費者金融のうちの「モビット」はこの無利息期間のサービスは残念ながら行っていませんでした。

無利息サービスのあるカードローン一覧表

カードローン名 金利 期間 回数
新生銀行カードローン レイク 4.5%~18.0% 契約日の翌日から30日間 初回限定
契約日の翌日から180日間 初回限定※借入額5万円以内
ジャパンネット銀行 2.5%~18.0% 借入した翌日から30日 初回限定
楽天銀行スーパーローン 1.9%~14.5% 借入した翌日から30日 初回限定
住信SBIネット銀行
(スタンダードコース)
8.99%~14.79% 借入した翌日から60日 初回限定
住信SBIネット銀行
(プレミアムコース)
2.49%~7.99% 借入した翌日から60日 初回限定
プロミス 4.5%~17.8% 借入した翌日から30日 初回限定
(獲得ポイント次第で繰返し可)
アコム 3.0%~18.0% 契約日の翌日から30日 初回限定
ノーローン 4.9%~18.0% 借入した翌日から7日 何度でも
アイフル 4.5%~18.0% 契約日の翌日から30日 初回限定

期間内に返済可能なら「借入した翌日」がおすすめ!

無利息キャッシングは、借入するキャッシング会社によって適用される期間も回数、条件も、更にはいつから無利息が有効になるのかも微妙に違います。

どこがどう違うかは上の表にまとめましたが、もう少し詳しくご説明すると、無利息キャッシングは大きく、次の2通りに分けられると考えられます。

契約日の翌日からカウントされる場合

借入日の翌日からカウントされる場合

特に「契約日の翌日からカウントされる場合」は注意が必要です! もしも先に契約だけしてその数週間後などに借入したとしたら、せっかくの無利息期間が減ってしまうからです。 これでは何のための無利息サービスなのか分からなくなってしまいます。

従って借入日の翌日からカウントされる、「新生銀行カードローン レイク」や「アイフル」に申し込む場合は予め借入金額を決め、更に返済の目処をある程度立ててから申込むのがいいでしょう。

もしも無利息期間が過ぎてしまったらどうなるのか?

もしもうっかしして無利息期間が過ぎてしまったら通常どおりの金利に戻ります。例えば、プロミスで10万円の無利息キャッシングを利用して、30日経過した時点で3万円の残高があるとします。

プロミスの金利は4.5%~17.8%ですが、最初に借入した金額が10万円であれば適用金利は17.8%でしょうから、残高の3万円に対して、17.8%の金利が課されます。

では実際に利息がいくらになるか計算してみましょう!

残高 × 金利 ÷ 365 × 返済にかかる日数 = 利息


という計算ができるので

◎3万円を10日で返す場合

3万円×0.178÷365日×10日≒146円
ということになり、上記の場合の10万円借入に対する利息は146円だとわかります。

無利息期間が過ぎると、各キャッシング会社の各々設定されている金利で利息計算されることになります。

無利息期間中に返済日がきたら支払うべき?

無利息サービスはほとんどが最短30日の間での期間中のため、原則返済日というのは必ずやってきます。

例えば新生銀行カードローン レイクの「30日間無利息」を利用した場合(希望借入額10万円を利用)の最低毎月の返済額は3,000円となるように、必ず最低支払わなくてはならない返済額があります。

しかしそこで支払わないと当然、返済日の翌日以降、利息が発生するどころか「遅延損害金」も発生してしまいます。

無利息サービスというもの自体、期間中は全く返済しなくてもよいという意味合いでとらえる方もいらっしゃいますが、そうではなく、返済自体は何ら変わりはありません。そのため無利息期間中も返済日の確認は忘れずに行いましょう!

無利息期間中、借入額を増やしても利息0になる?

もしも無利息期間内で幾らか借り、更に審査の際に確定した上限金利以内であれば増額融資をすることは可能です。 更にその場合に例え借入額を追加しても、追加融資分は無利息になります。

例えば、借入限度額が50万円のところ、最初10万円借入をしたけど、10日後にさらに40万円を借入したとします。合計で50万円借入をしている状態ですが、借入した翌日から30日間無利息期間となるサービスを行っているところであれば、30日以内に50万円を返済してしまえば、利息は0円で原本の50万円のみ返済すればいいということになります。

そして例え、50万円全て返すことができないとしても、無利息期間が終了する30日経過後に例えば貸付残高が30万円になっていたとしたら、その30万円に対して適用されている金利分の利息を支払うということになります。

初回だけ無利息ってどういうこと?

多くのカードローン会社は、初回だけ〇日間利息なしと謳っていますが、では無利息期間内であっても1度しか利用が出来ないのでしょうか。

実は初回というのは「初めて利用する方」という意味です。 そのため、例えば、初回に10万円借入して、5日後に完済するとします。すると、次は2回目の借入なので、無利息では借りれないかというと実はそうではありません。期間内の借り入れであれば上限金額を守り何度でも無利息で借入することができます。

そして「初めて利用する方」の条件は各カ―ドローン会社によって条件がそれぞれ違います。 無利息キャッシングを利用するにあたって対象となる方の条件をそれぞれまとめてみましたので参考になさってください。

カードローン名 利用条件
新生銀行カードローン レイク 当行で初めてご契約いただいた方。
ジャパンネット銀行 極度型ローン(ネットキャッシング・クレジットライン・カードローン・借り入れおまとめローン)を契約済みで過去に1度も利用がなく、2007年1月16日以降にはじめて利用された方。
楽天銀行スーパーローン 以下の両方を満たす方 ・楽天銀行口座開設と楽天銀行スーパーローンを同時に申込し、成約された方。 ・楽天銀行スーパーローンの返済口座を楽天銀行口座に指定された方。
住信SBIネット銀行 初めてネットローン(個人向け無担保カードローン)の借入れをされた方。
プロミス はじめての利用で、Eメールアドレスを登録のうえ、Web明細を選択された方。
アコム ・アコムでの契約がはじめての方。 ・返済期日「35日ごと」で契約された方。
ノーローン 全額返済すれば翌月も利用可能
アイフル アイフルをはじめて利用いただく方で、無担保キャッシングローンを利用される方。
ノーローン以外は全てのところで「はじめて契約した方」となっています。 そのため、もしも返すあてが決まっていて、はじめて利用するのであれば、「無利息キャッシング」を利用しない手はないでしょう!

繰り返し無利息キャッシングが利用できるってどういうこと?

ほとんどのカ―ドローン会社で、無利息期間内での利用に関しては回数の制限はありませんが、「何度でも無利息」でキャッシングができるカ―ドローン会社は「ノーローン」と「プロミス」だけです。

「えっ、どういうこと?」と思われたことでしょう。 ここは「ノーローン」と「プロミス」、別々にご説明したいと思います。

「ノーローン」の無利息キャッシングは「つなぎ融資」として利用できる!

先ずノーローンですが、 「ノーローン」は無利息期間が7日間と短いですが、完済さえしてしまえば何度でも利用できます。

例えば、給料は毎月25日に入ってきているけど、毎回どうしても5万円ほど足りなくなってしまう。 このような場合、給料日に返済すると考え、20日辺りに5万円を借り、7日後の27日までに返済すれば、必ず5万円を返済することが出来るし、利息も0となります。

しかもノーローンは完済した月の翌月以降のキャッシングについても、再度1週間無利息が適用されるため、「つなぎ融資」としてノーローンで無利息で借入、返済を繰り返すことができるのです。 ある意味金利を支払うことなく、何度も無利息キャッシングを利用することができるので大変魅力的なサービスです。

ノーローンのポイント

  1. 借入日の翌日から7日間は無利息
  2. 利息はご利用の8日目から超過日数分のみ
  3. 完済日の翌月以降は1週間無利息

プロミスは契約後の利用ポイントによって無利息キャッシングが利用できる!

プロミスの無利息キャッシングは「ノーローン」とは少し違う方法ですが、あるものをゲットすることで何度でも利用することができます。

そのあるものというのは、「ポイント」のことです。 プロミスのポイントというのは、キャッシングするだけで貯まるのではなく、他の色々な方法で貯めることができます。

例えば次のような場合です。
  • 収入証明書類の提出 160ポイント
  • <インターネット会員サービス>


  • ①毎月初回サービスログイン 10ポイント

    ②プロミスからのお知らせ確認 5~20ポイント

  • ポイントサービス初回申込 100ポイント
  • 返済日お知らせメール 1ポイント
  • 取引確認メール 1ポイント
  • パソコンまたはケータイによる書面の受取 1ポイント
上のようなプロミス独自のポイントを利用することで下記のような一定期間無利息サービスが何度でも利用できるのです。
必要ポイント

250ポイント

400ポイント

700ポイント

無利息適用期間

7日間

15日間

30日間

但しポイントを使用して適用開始される条件として

  • 利息以上の返済があるとき
  • 完済済みで、再度出金を行う時

このような取引きを行った翌日から、ポイントで申請した期間での無利息期間が適用されます。

無利息キャッシングのまとめ

  • 少額融資なら無利息キャッシングを選べばお得感いっぱい!
  • 少しでも長く利息0を希望なら、「借入日の翌日から」適用されるカードローン会社を選ぶこと!
  • 各カードローン会社の利用条件は確認怠るべからず!
  • 無利息期間が過ぎてしまったら通常どおりの金利となる
  • 無利息期間中でも最低限支払う返済額はある!
  • 期間中、返済すれば何度でも利用できる!
 

その他の借入方法

今すぐ借りたい バレずに借りたい 低金利で借りたい

今すぐ借りたい


詳しくはこちら>>

バレずに借りれる


詳しくはこちら>>

低金利キャッシング


詳しくはこちら>>

無利息で借りる方法 収入証明書なしで借りたい 専業主婦でも借りたい

無利息キャッシング


詳しくはこちら>>

収入証明書不要で借りれる

詳しくはこちら>>

主婦向け特集

詳しくはこちら>>

女性向けカードローン 審査に通るか不安 銀行から借りたい

女性でも安心


詳しくはこちら>>

既に借入がある方


詳しくはこちら>>

銀行系で借りれる


詳しくはこちら>>

今すぐ借りたい バレずに借りたい

今すぐ借りたい


詳しくはこちら>>

バレずに借りれる


詳しくはこちら>>

低金利で借りたい 無利息で借りたい

低金利キャッシング


詳しくはこちら>>

無利息キャッシング


詳しくはこちら>>

収入証明書なしで借りたい 専業主婦でも借りたい

収入証明書不要で借りれる


詳しくはこちら>>

主婦向け特集


詳しくはこちら>>

女性向けカードローン 審査に通るか不安

女性でも安心


詳しくはこちら>>

既に借入がある方


詳しくはこちら>>