みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行の公式サイトへ

みずほ銀行カードローンの概要

みずほ銀行カードローンは、お勤めをしていない専業主婦の利用を認めているサービスとして人気があります。エグゼクティブプラン、コンフォートプランの2つのプランがあり、審査によって、いずれかのプランに決まります。

また、みずほ銀行の口座がある方については、最短で即日融資も可能になります。一般に銀行カードローンの審査は時間がかかる、といわれていますが、みずほ銀行カードローンは、トップクラスの審査スピードを誇っています。

さらに、WEB完結による申込みも可能となっていますので、来店する必要もなく、郵送物をなくすこともできるようになっています。みずほ銀行カードローンが主婦を中心に選ばれているのは、旦那にバレずに融資が受けやすい、という特徴があるからです。

みずほ銀行のカードローン審査は、200万円までは収入証明証なしで受けられます。運転免許証や健康保険証があれば申し込める気軽さがあるのも、みずほ銀行カードローンの魅力ではないでしょうか。

みずほ銀行カードローンを選んでいる人について

みずほ銀行カードローンで借入れしているのは、主に専業主婦と高額融資を必要としている人です。消費者金融では、貸金業法の規制によって高額な融資には期待できません。また、融資を急いでいる人、収入証明なしを希望している人、低金利でローンを組みたい人にも人気です。

専業主婦に選ばれています!

専業主婦は、総量規制対象のカードローンの利用ができません。総量規制は、貸金業法によって「年収の3分の1を超える融資を禁止する」というものです。

たとえば、年収300万円の人が総量規制対象のローンに申し込む場合、すでに借り入れしている貸金業者(消費者金融やクレジットカード会社)のキャッシング残高と希望している金額が「100万円以内」でなければならないというものです。

専業主婦には、自分名義の収入がありませんので、必然的に「総量規制対象外(銀行)カードローン」を選ぶことになります。しかし、すべての銀行が専業主婦に融資しているわけではなく、みずほ銀行などの一部の銀行が融資を認めているだけです。

専業主婦に融資している銀行は、いくつかありますが、中でもみずほ銀行は、専業主婦に選ばれていることで有名です。

高額融資が必要な人がみずほ銀行カードローンで借りています!

みずほ銀行カードローンは、総量規制対象外であるだけでなく、最高1000万円の限度額が見込めるカードローンです。100万円以下の少額を希望する人もいますが、やはり、高額融資にチャレンジする人は、みずほ銀行のカードローンを選んでいます。

複数あるローンのおまとめや自動車の購入、住宅の改築工事の資金など、まとまったお金が必要になったときに、高額融資が見込めるみずほ銀行の審査にチャレンジするのもいいですね。

書類不要で申し込みたい人が選んでます!

みずほ銀行のカードローンは、高額な希望額でも「収入証明書類」の提出は不要です。限度額200万円までは、書類不要で審査が受けられますので、申込み前の準備も簡単です。

これに対して、消費者金融のキャッシングでは、50万円を超える希望額のときに収入証明書の提出が求められます。源泉徴収票や確定申告書の写しが手元になかったりすると、所得証明書を発行してもらいに行かなければなりません。

そのような手間をかけている時間がなければ、書類不要のみずほ銀行カードローンを選んだほうが簡単ですよね。そのような理由から、「面倒な書類を用意したくない!」と考える人がみずほ銀行のカードローンを選んでいます。

低金利ローンを希望する人に人気です!

みずほ銀行カードローンは、銀行カードローンのなかでも低金利です。コンフォートプランは年率3.5%~14.0%ですが、エグゼクティブプランなら年率3.0%~7.0%で融資が受けられます。

一般的な消費者金融の最高金利は、年率18%程度あります。年率18%で10万円をキャッシングすると、10日間で発生する利息は

 10万円×0.18×10÷365=493円

です。ところが、みずほ銀行カードローンのエグゼクティブプランの最高金利7.0%なら

10万円×0.07×10÷365=191円

となります。

消費者金融と比較して圧倒的に低金利ローンとなっていますので、金利負担を少なくしたい人が選んでいることが分かりますね。

みずほ銀行カードローンのメリットとは?

みずほ銀行カードローンには、数多くのメリットがあります。総量規制対象外カードローンとしての魅力があるのはもちろん、快適にキャッシングできるための制度が充実しています。みずほ銀行カードローンの特徴について確認し、カードローン選びの判断材料にしてください。

最短即日で融資が受けられます!

一般に銀行のカードローンは、審査結果の回答を受けるまでの時間がかかる、と言われていますが、みずほ銀行は迅速です。

「WEB完結申込」を選ぶことで、最短即日で借入れすることができ、もちろん、24時間、いつでも申込みが受けつけられています。日中は、仕事で時間がとれない方、土日しか休みが取れない方は、みずほ銀行カードローンのWEB完結申込を検討してみてください。

ただし、みずほ銀行カードローンは、みずほ銀行の口座があることが前提となっています。口座がない方は、別途、口座開設の手続きも必要になる点に注意してください。

キャッシュカードでの借入れも可能!

みずほ銀行カードローンでは、希望を伝えることで「キャッシュカードでの利用」が可能になります。

銀行のキャッシュカードでお金を借りれるということは、ローン専用のカードが発行されないということです。ローンカードが発行されなければ、「カードが家族に見つかる」という心配がなくなります。

カードレスで利用できるカードローン会社もありますが、みずほ銀行カードローンの場合は、すでに発行されているキャッシュカードを活用しています。

プライバシー面でも配慮してくれている、というのは、利用者にとって大きなメリットに感じるのではないでしょうか。

○ATM手数料と振込手数料が無料!

プロミスを選ぶメリット

消費者金融のキャッシングでは、コンビニATMなどの「提携ATM」を利用する際、取引金額に応じて108円、あるいは、216円の利用手数料が発生します。

しかし、みずほ銀行カードローンでは、時間外手数料を含むコンビニATMの利用手数料は、月に4回まで無料となっています。月に5回以上の借入れ、返済をすることはほとんどありませんので、手数料を支払う人は、ほとんどいないのではないでしょうか。

また、みずほ銀行カードローンでは、振込キャッシングを利用する際の「振込手数料」も無料です。カードローンの金利以外に費用がほとんどかかっていないのは、利用者にとって大きな負担軽減となり、大きなメリットと感じるのではないでしょうか。

エグゼクティブプランの特典が充実!

みずほ銀行カードローンでは、審査の結果によって「コンフォートプラン」、あるいは、「エグゼクティブプラン」のいずれかに決まります。

みずほ銀行のエグゼクティブプランに審査で決まると

  • 低金利で教育ローンが利用できる
  • 年1回、エグゼクティブプレゼントがもらえる
  • イベントやキャンペーンのメールが配信される

という特典が受けられます。

とくに、年に1回受け取れる「エグゼクティブプレゼント」は、高島屋法人事業部特製のプレゼントですので、非常に豪華で魅力的です。高級レストランのお食事券や高級ブランドのグラスなど、カタログから好みの商品が選べるようになっています。

利用残高が一定額以上あることが条件となっていますが、会員にとっては、非常にメリットの大きい特典ではないでしょうか。

みずほ銀行カードローンのデメリットとは?

みずほ銀行カードローンは、とても魅力的なサービスですが、だからと言ってデメリットがないわけではありません。みずほ銀行カードローンのデメリットについても確認すれば、このカードローンが自分にあっているかどうかが分かるようになりますよ。

みずほ銀行カードローンは審査が厳しい!?

みずほ銀行カードローンは、金利が3.5%~7.0%(エグゼクティブプランの場合)と低金利です。カードローンの金利は、低ければ低いほど、銀行にとっては、利益の少ない商品になります。

つまり、カードローンの会員になる人を厳しく審査しないと、サービスを提供することで赤字になってしまう危険性があるということです。

一般の消費者金融の金利が最高で年18.0%となっていますので、みずほ銀行カードローンの金利水準は、消費者金融の半分以下です。逆の見方をするなら、消費者金融の倍以上の厳しい審査が行われるということですので、審査に自信がない人にとっては、金利の低さがデメリットになることがあります。

みずほ銀行カードローンの専業主婦の限度額は30万円まで!

みずほ銀行カードローンは、専業主婦も利用できるカードローンですが、カードの限度額は、最高でも30万円までです。30万円超の限度額が必要な専業主婦は、別会社のカードローンを選ぶか、あるいは、他の銀行カードローンとの同時申込みが必要になります。

専業主婦が利用できる点にメリットがあるように思えますが、高額融資が必要な専業主婦にとっては、限度額の少なさがデメリットになることがある点に注意するようにしてください。

みずほ銀行カードローンの約定返済額が少なめに設定されている!

みずほ銀行カードローンの毎月の返済額(約定返済額)は、比較的、少なめに設定されています。できるだけ少ない返済額で済ませたい人もいるかもしれませんが、返済期間が長くなる、というデメリットがあります。

たとえば、みずほ銀行カードローンで50万円の借入れをした場合、毎月の返済額は1万円です(限度額200万円未満の場合)。そして、みずほ銀行に毎月1万円ずつの返済をしていくと、返済期間が6年4カ月、利息額の合計は254,937円にもなります。

しかし、頑張って毎月2万円の返済をしていったとすると、返済期間は2年6ヶ月、利息額の合計は102,880円となります。

カードローンは、毎月の返済額を少しでも多くすることで、利息の負担が大幅に少なくでき、返済期間も短くできます。みずほ銀行が設定している約定返済額の低さは、ローンの負担を大きくするという意味でデメリットになることがあります。

みずほ銀行カードローンの口コミと審査の感想

専業主婦でも借り入れに成功しましたよ! 専業主婦はお金が借りれないと思っていましたが、みずほ銀行カードローンで融資が受けられました。限度額は30万円と多くはありませんでしたが、家計のやりくりのために使うので、本当に助かりました。 最初は、審査が早い三菱東京UFJ銀行のカードローンを考えていましたが、いつもみずほ銀行を利用していたので、こちらでお世話になることにしました。レイクのような無利息サービスはありませんでしたが、一流の銀行カードローンという安心感があるので、とても満足しています。

みずほ銀行カードローンで借金をまとめました!

プロミスとアコムから合計90万円の借金があったので、低金利のみずほ銀行カードローンで1つにまとめました。カードローンの申込みをする前は、ダメならダメで仕方がないと思っていましたが、意外にもすんなり審査で可決してしまいました。

みずほ銀行のカードローンを選んだのは、やはり収入証明書なしで申し込めたからです。源泉徴収票が手元になかったので、書類不要で申し込めるカードローンから選びました。今後は、借金を少しでも減らせるように、仕事を頑張っていこうと思います。

アルバイトでもみずほ銀行カードローンで借りれましたよ!

毎月10万円ぐらいのアルバイト収入しかありませんが、それでもみずほ銀行のカードローンで審査に通りました。申し込む前は、あまり自信がありませんでしたが、アルバイトでも簡単に借りれるものなんですね!

みずほ銀行のカードローンを選んだのは、やはり、消費者金融にはない安心感があったためです。なんとなく「消費者金融は怖い」という考えがあり、銀行から借りたいという気持ちが強くありました。銀行の審査は厳しいと聞いていましたので、無事にカードが作れてほっとしています!

旦那にバレずにみずほ銀行で借り入れできました!

とにかく、旦那にバレずに借りれるところを探していました。私は、他の人みたいにパートをしていなかったので、プロミスやアコムのような消費者金融は、総量規制があるので申し込めませんでした。

銀行カードローンのなかで探していましたが、みずほ銀行が一番専業主婦にやさしいかなと思い、申込みを決意しました。審査結果の連絡があったのは、申込みをした翌日です。翌日になったのは、申し込んだのが夜だったからだと思いますが、早めに申し込めば、その日のうちに回答してくれることもあるようです。

2社目でもみずほ銀行の審査に通りました!

すでに消費者金融からの借入れがありましたが、みずほ銀行カードローンでお金を借りることができました。みずほ銀行に申込みをしたのは、今借りている消費者金融よりも金利が低いからです。

ローンの借り換えというほどではありませんが、みずほ銀行から借りて、消費者金融の借金をなくしたかったのが理由です。やはり、金利は低い方が負担が少ないので、審査に通るなら、銀行カードローンの方がお得ではないでしょうか?

いろいろなお金の借り方

今すぐ借りたい バレずに借りたい 低金利で借りたい

今すぐ借りたい


詳しくはこちら>>

バレずに借りれる


詳しくはこちら>>

低金利キャッシング


詳しくはこちら>>

無利息で借りる方法 収入証明書なしで借りたい 専業主婦でも借りたい

無利息キャッシング


詳しくはこちら>>

収入証明書不要で借りれる

詳しくはこちら>>

主婦向け特集

詳しくはこちら>>

女性向けカードローン 審査に通るか不安 銀行から借りたい

女性でも安心


詳しくはこちら>>

既に借入がある方


詳しくはこちら>>

銀行系で借りれる


詳しくはこちら>>

今すぐ借りたい バレずに借りたい

今すぐ借りたい


詳しくはこちら>>

バレずに借りれる


詳しくはこちら>>

低金利で借りたい 無利息で借りたい

低金利キャッシング


詳しくはこちら>>

無利息キャッシング


詳しくはこちら>>

収入証明書なしで借りたい 専業主婦でも借りたい

収入証明書不要で借りれる


詳しくはこちら>>

主婦向け特集


詳しくはこちら>>

女性向けカードローン 審査に通るか不安

女性でも安心


詳しくはこちら>>

既に借入がある方


詳しくはこちら>>